我が家の家計の決め方

日々のこと

我が家の家計の決め方

こんにちは、東京のデパートでうっかりワンピースとブーツを衝動買いした、お金の管理はそんなに上手くない新米主婦えむこです。

今回も無事に給料日を迎えることが出来たので、ここで我が家の家計の決め方を紹介したいと思います。

前提条件

・財布はひとつ
・個人的な出費は小遣い、または独身時代の貯金から
・日用品、ペット用品など通販で買えるモノは楽天ポイントで購入
・予算の割り振り率は月々の予定に合わせて流動的に変更
・外食費は夫の小遣いから(小声)

予算表例(収入の数字は例です)

 ○月予算~○月15日まで収入¥250,000
住居費¥75,000

食費¥20,000

水道光熱費¥12,500

通信費¥17,750

小遣い¥50,000

預貯金¥37,500

保険¥10,500

日用品¥3,750

医療¥5,000

ペット¥1,250

交通¥8,750

お酒¥3,000

散髪¥5,000


¥250,000

補足

実際はもう少し細かい項目や、固定支出の計算表、実際に使った金額の記入欄などがあるのですが、大体こんな感じの表をExcelで作って管理しています。

予算の決め方

それぞれの項目の金額部分には=E2(収入)*0.3といったように式が入っており、収入の何パーセントをその項目の予算に充てるかを決めています。

たとえば家賃ですと、E2(収入)*0.3(30%)ですので、収入の30%を充てているという計算です。

通信費に関して

我が家は通信費が高めです。
というのも、私がポケットWi-Fiを契約しているのと、夫のスマホがキャリアでかなり高額なプランの契約となっているからです…。
ポケットWi-Fiはしばらく使わなさそうなので解約予定。
夫にはプラン変更をしてもらいましたが、まだまだ高額の予感…あまり高くなるようなら自分の小遣いから出してと言っています。

被服費等と小遣いに関して

うちはほとんど服などを購入することがなく、買ったとしても通販でポイント利用とか、個人の小遣いからなので、項目を作っていません。
そういう部分に柔軟に対応するためにも、小遣いは少し高めに設定しています。
個人の貯金はそこからという形です。

貯金に関して

今はとりあえず金額そのものよりも、毎月ちゃんと貯金ができていればいいかな…というところです。
貯金専用の口座をネットバンクに作って、そこに毎月の貯金額を先取りで入れています。
ネットバンクだと金利が良いところも多いので、色々と比較してみていただくと貯金も楽しくなるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました